一般社団法人 日本肉腫学会 / 一般社団法人 日本臨床肉腫学会

ホームページ近日公開

我が国の臓器別診療体制や専門医養成制度になじまないため、医療体制が確立されていない希少がんである「肉腫」の克服を目指して、最新の学術研究発表、専門医師の養成と認定、ゲノム・クリニカルシーケンス、教育啓蒙、患者支援活動、出版活動(日本肉腫学会アーカイブズ)、国際的な交流を行う開かれた全国的な組織である「日本肉腫学会」および薬物治療とその臨床研究に特化し、医療者のみで構成される「日本臨床肉腫学会」が一般社団法人として設立されました。

代議員・理事には、基礎医学、病理学を含む15の診療科、国内45施設および英国、米国の2施設から著名な先生方が参加しています。 また、「日本肉腫学会」では我が国の医学関連学会としては初めて、患者さん、ご家族にも一般会員と代議員の門戸を開き、代議員や理事の選挙権が与えられます。

2016年1月から、医療者からなる正会員および患者さん、ご家族、企業関係者からなる一般会員の登録を開始します。このホームページからお申し込みいただくことができます。

学会会員入会お申し込み、その他お問い合わせについてはこちら